宮城県登米市・豊里コミュニティ推進協議会

豊里にあがらいん
豊里にあがらいん

人・ひと・豊里

コメの新品種登録に挑む


板倉さん 板倉さんは、平成20年に自分の田んぼで7月中旬に黄色に色づく3本の稲穂を見つけ、早生になるのではとその種モミを採って育苗しました。育苗に成功したその苗は、新品種であると証明されるまでに実に7年を要し、平成26年に農林水産大臣の種苗登録品種登録番号(第23394号)を受けました。 板倉さんの水田のある豊里町大沢の【沢】と「農業が【潤う】ように」との願いを込め【沢潤】と名付けられたそのお米は極早生の品種で、8月中旬には収穫期を迎えます。味は「もっちり」としていて食べやすいのが特徴です。「早く収穫できることで、後に野菜等を植えることもできる。広く皆さんに沢潤を植えて頂きたいので、希望する方には種モミを提供したい」と話しています。 

板倉景介(いたくら けいすけ)さん
問合せ先 0225-76-1762


PAGE TOP