宮城県登米市・豊里コミュニティ推進協議会

豊里にあがらいん
豊里にあがらいん

みどころ紹介

映画『ひとりじゃない』撮影終了しました

ロケは14日から始まり、天候にも恵まれ無事に終了しました。

前夜に多目的研修センターで行われた懇親会には、熊谷登米市長もご臨席くださり、和やかな交流の機会となりました。撮影は、連日早朝から深夜に及びましたが、毎食、地元のお母さん達による温かいご飯が提供され、大阪から来てくれた撮影チームの胃袋を満たしました。お陰で撮影は順調に進み、最終日には各世代の住民さんによる豊里PR動画のインタビューも収録。今後は映画の完成に向けて編集作業が始まります。映画制作委員会では、今回の「孤立・孤独死を出さない地域の見守プロジェクト」の取り組みを地元に根付かせ広めるための活動に移行します。緊急時の連絡先を記入する「もしものときのあんしんカード」配付やエンディングノートの普及と併せて、年明けには上映会も予定されています。そして、映画をPR告知する活動も大切です。まずは地道にできることから始めます。豊里地域づくり委員会から始まった取り組みが、社会福祉協議会、包括支援センター、民生委員、消防署、総合支所、各地域団体をネットワークで繋ぎ、住民が主体となった見守り活動がスタートします。登米市で初となるチャレンジが県や東北、全国に発信され広がると良いですね。これからもご支援、応援宜しくお願いします。

 

最後に、映画に出演くださったさとう宗幸さん、稲森誠さん、小林涼子さん、撮影に尽力いただいた大阪の制作チームの皆様、ロケ地に協力くださった方々、ボランティアで関わってくださった地元の皆様に心から感謝申し上げます。

撮影時の写真をアップしますのでご覧ください。

https://www.facebook.com/豊里町映画制作プロジェクト-175849106574254/

コミュニティのfacebookも宜しくお願いします。Instagram、Twitter等でシェア・拡散してくださる場合はハッシュタグ「#ひとない」と入力いただけると有り難いです。宜しくお願いします。

 

13日夜に行われた懇親会

石巻市立開成仮診療所で行われたシーンでは、OH!バンデス(ミヤギテレビ)で人気のさとう宗幸さんが登場。

 

石巻市日和山公園ロケ

水辺の公園ロケ

主演の稲森誠さんと小林涼子さん

香林寺ロケ

鴇波洗堰ロケ

ウジエスーパー豊里店ロケ

美津乃寿司ロケ

主人公が居酒屋で食事をするシーン

葬儀会館のシーン(多目的研修センター)

住民さんが参列者役で出演

主人公2人が食事をするシーン

ロケ本番前のリラックスした表情

平筒沼ロケ

差し入れのてらさわの回転焼きを食べる小林涼子さん

鴇波洗堰にて

撮影協力:丸高輪業商会さん

豊里地域づくり委員の佐々木茂さんが自転車店長役で登場

主人公の伊川美奈子が自転車で旅立つシーン(保手地区農道)

主人公・赤井誠の自宅のシーン。豊里コミュニティ推進協議会佐々木会長が町内会長さん役で登場しました。

主人公の赤井誠が地域の料理教室に顔を出すシーン

今回の撮影で食事のお世話をいただいた女性チームの皆さんです。本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。

 


PAGE TOP