宮城県登米市・豊里コミュニティ推進協議会

豊里にあがらいん
豊里にあがらいん

特集企画

映画『一人じゃない』制作

豊里を舞台にした地域の見守り啓発映画の撮影が始まります。

「孤立・孤独死を出さない地域の見守プロジェクト」

 主催:豊里コミュニティ推進協議会 映画『一人じゃない』制作委員会

 

    映画制作を伝える公民館だより号外

   毎回熱心に開催される映画制作委員会

   河北新報掲載記事

会議風景をミヤギテレビが取材

ミヤギテレビ報道特別番組「移住者」が描く、被災地の明日
~東日本大震災から7年半~

震災でのボランティア経験などをきっかけに県外から被災地に移り住み、抱える様々な課題を解決しようと取り組む人々がいる。その姿を通して復興の1つのあり方を探る。.

番組内容
東日本大震災から7年半となる被災地は、人口減少や高齢化に拍車がかかるなど日本が抱えつつある将来の課題に先んじて直面する「課題先進地域」とも言われている。その被災地へ、震災でのボランティア経験などをきっかけに県外からに移り住み、抱える課題を解決しようと様々な形で向き合い続ける人々がいる。番組ではそうした「移住者」たちの今や進める取り組みなどを追うことを通して、復興の1つのあり方を探る。

放映は8日(土)13:30~14:00 ミヤテレ1ch
豊里を含めて3地域の特集、当地の取り組みは番組1/3の約8分間くらいの紹介かと思われます。

https://tv.yahoo.co.jp/program/48638270/

 

映画の詳細は豊里コミュニティ推進協議会『一人じゃない』制作委員会facebookにて


PAGE TOP