宮城県登米市・豊里コミュニティ推進協議会

豊里にあがらいん
豊里にあがらいん

みどころ紹介

『豊里の世界遺産』第13号


有形文化遺産の部 ★(星1つ)

冬の蛍通り(浦軒地区)

 

 

豊里町では2017年から町内にある名所旧跡・郷土料理・神事や祭りを『豊里の世界遺産』として認定・顕彰しています。今回、候補に推薦されたのは、豊里の冬の風物詩として定着しているJR豊里駅前「冬の蛍通り」です。

 

今年で18年目を迎える冬の風物詩『豊里駅前冬の蛍通り』

2000年頃、駅周辺に街路灯が少なかったことなどから、駅周辺の住民らでつくる実行委員会が募金を集め、試験的に電球を取り付けたのが始まり。以後毎年、途切れることなく実施され、豊里の冬の風物詩として定着し続けている。

開催期間:2017年12月01日(金)~2018年01月31日(水)

問合せ:TEL0225-76-3274  豊里駅前冬の蛍通り実行委員会事務局(登米みなみ商工会豊里支所内)

住所 宮城県登米市豊里町上屋浦

 

 

 

約4万個のイルミネーションで豊里駅前通りが輝く

登米市豊里町の冬の風物詩となっているイルミネーション。豊里駅前通りの約100本(400m)のイチョウ並木と、特産品などを販売する産直がんばる館が約4万球のイルミネーションで彩られる。12月24日(日)、25日(月)、12月31日(日)から2018年1月3日(水)はオールナイトで点灯を実施。幻想的なライトアップを存分に楽しめる。

 

 

Youtube https://www.youtube.com/watch?v=e75Rty0KI6Q

冬の蛍通り・豊里イルミネーション (宮城県登米市豊里町)

2008/12/20 公開(2008年12月撮影)


PAGE TOP